いや〜な梅雨の時期を乗り切ろう!

皆さま、こんにちは\(^o^)/



スタッフの森です(^o^)/



6月も半ばに差し掛かり、



福岡は梅雨入りでございます!😖☔



ですが!



雨が降らない・・・!😰





↑本日の空模様



お洗濯物やお布団を干すチャンスですね👍w



先日、



梅雨の時期を明るくさせる出来事がありました!\(^o^)/








スタッフの中村の20歳の誕生日\(^o^)/🎂\(^o^)/









いや〜めでたい!



そして・・・若い!!(笑)



最年長の森とは約10歳差なもので・・・



時には妹、時には子供?(笑)のように可愛くて仕方がありません!😍



中村ちゃんおめでとう!(*´ω`*)







・・・脱線してしまいましたが^^;



本題に入りまして、



今回は



”梅雨の時期ならではの症状”



をお題に、起こりやすい症状や、対策をご案内したいと思います!




天候や気温、湿度の変化が一番激しいのが梅雨の時期(;´Д`)



そんな梅雨の時期に起こりやすいのが・・・




気象病




そもそも気象症とは・・・?(・・?

気象の変化が体調に影響を与え、さまざまな症状を発症したり、悪化させる病気のこと。




さまざまな症状とは【頭痛】【肩こり】【手足の冷え】【身体がダル重い】などなど…




長年悩まされている方も少なくはないかと思います😩




これらの症状を改善、防止するための対策はコチラ!




その一

【湯船に浸かる】

気象病は自律神経が乱れることで悪化する確率が高まるので、

自律神経を整えるために最適なのは【入浴】です!




その二

【ストレッチ・マッサージ】

血行促進を促す為に必須と言っても過言ではないでしょう!

リラックスできる環境で行うとさらにGood👍




その三

【冷えから身体を守る】

エアコンの室内温度調節を始め、身体を冷やす食べ物や飲み物には気をつけましょう!




これらを意識することで、お悩みの症状は改善が期待できます!\(^o^)/




ぜひぜひ、試して見て下さいね♪