自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。 カートを見る ご質問・問合せ

蜂の子の副作用|注意すべきアレルギー反応について解説

蜂のサイクル

蜂の子に副作用はないのかと疑問に思ったことはありませんか?

結論からお伝えすると蜂の子に目立った副作用はありませんが、ごく稀にアレルギー症状が起こる場合があります。

また、蜂の子自体は安全な食品でもサプリは人工的に手を加えたものなので配合されている成分が原因で副作用が起こる可能性はあります。

どのような方にアレルギー症状が起こりやすいのか、蜂の子の副作用や摂取時の注意点について詳しく見てみましょう。

蜂の子の副作用

副作用
蜂の子は自然由来の健康食品でその歴史は古く、さまざまな研究結果から安全性の高い食品として知られています。

しかし、冒頭でも説明したようにごく稀に蜂の子を摂取することでアレルギー反応を起こすことがあります。

アレルギーとは、食べ物や花粉、ダニなどに対して過剰に免疫が働くことで、じんましんや鼻水、目のかゆみ、咳、喘息などといったさまざまな症状を生じる状態なのですが、蜂の子が原因でこれらの症状を発症する方が稀にいるということです。

蜂の子の副作用が起こりやすい方

蜂の子は一般的に副作用の無い食品として安全が確認されていますが、蜂の毒や花粉、ハチミツにアレルギーがあるような方は注意が必要です。

心配な方は医師へ確認してから摂取するようにしてください。

蜂の子で稀に起こるとされているアレルギー反応には以下のものがあります。

  • 喘息
  • 蜂毒アレルギー
  • 甲殻類アレルギー
  • 花粉によるアレルギー反応

どのような症状なのか具体的に見てみましょう。

喘息

咳き込んでる男性

喘息の人の気道は炎症により敏感になっているため、わずかな刺激でも発作が起こります。

刺激となるものは、ダニやホコリなどを吸い込むとアレルギー反応をおこす「アレルゲン」と、タバコの煙などのアレルゲン以外のものがあり、誘因となるものはさまざまです。

この喘息を引き起こす誘因の1つにトロポミオシンと呼ばれるたんぱく質があるのですが、蜂のトロポミオシンはダニのトロポミオシンと似ているため、喘息の方が蜂の子を摂取することで免疫機能が過剰反応を起こしてアレルギー症状が起こるケースがあります。

そのため、喘息の方は、蜂の子の摂取を控えるようにするか、医師に相談してから摂取するようにしてください。

蜂毒アレルギー

蜂に刺されたとき、かゆみや発赤のような皮膚炎、または嘔吐や寒気などの症状を起こすことがあります。

蜂毒の中にはアレルギー反応を起こす成分のアレルゲンやヒスタミンが含まれているため、場合によっては重症のアナフィラキシーに至る危険性があります。

そのため、過去に蜂に刺されたことがあるような方は、蜂毒アレルギーを引き起こす可能性があります。

蜂の子の摂取によって蜂毒アレルギーが引き起こされるケースもごく稀ではありますが、心配な方は病院の検査で調べてもらうようにしてください。

甲殻類アレルギー

甲殻類アレルギーは、エビやカニなどの甲殻類が原因となる食物アレルギーです。

食物アレルギーの中の特殊なタイプである「食物依存性運動誘発アナフィラキシー」の原因としても、小麦に次いで甲殻類が多いとされており、注意が必要なのですが、甲殻類アレルギーをお持ちの方は蜂の子を摂取することで稀にアレルギー反応を引き起こすことがあります。

エビやカニなどにもトロポミオシンというたんぱく質が含まれているのですが、蜂の子のトロポミオシンと似ているため、甲殻類アレルギーの方が蜂の子を摂取することでアレルギー反応が現れることがあるのです。

甲殻類アレルギーをお持ちの方も、蜂の子を摂取する前に医師に相談するようにしてください。

花粉によるアレルギー反応

花粉症の男性

ハチミツや花粉にアレルギー反応を引き起こしてしまうような方も注意が必要です。

蜂の子そのものに、ハチミツや花粉が含まれていることがあるので、蜂の子摂取によってアレルギー症状が現れることがあります。

蜂の子の安全性

ここまでの内容だけを見ると蜂の子を摂取するのに抵抗を持ってしまう方もいるかもしれません。

蜂と聞くと毎年多くの死者を出している「蜂の毒」を連想してしまう方もいると思うので不安になる方もいることでしょう。

しかし、蜂の子は毒の心配のない安全な食品です。

また、蜂の子は薬ではなく食品なので副作用の心配もありません。

蜂の子に含まれる成分には多くの健康増進効果があるので、ごく稀に引き起こされてしまうアレルギー反応以外は心配ありません。

良質な蜂の子の選び方

ミネラル・ビタミン
蜂の子はアミノ酸やビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合された健康食品です。

そのため、積極的に摂取したい食品ではありますが、さまざまな種類の蜂の子が販売されているため、どれを選べば良いのかと迷ってしまいますよね。

そんなときは、国産のミツバチの雄蜂のサナギだけを使用したサプリメントを選ぶようにすると良いです。

ミツバチの雄蜂のサナギは、最も栄養価の高い蜂の子なので、健やかな毎日をしっかりとサポートしてくれます。

何かと忙しい現代を生きる私たちは、生活習慣も乱れがちになるので体の内側からリフレッシュしてくれる成分のイチョウ葉、ナギイカダ、クワンソウなどの自然の癒し素材も一緒に配合されているものを選ぶと良いです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、蜂の子の副作用について詳しく紹介してきました。

蜂の子は健康食品であるため、副作用が現れるようなことはありません。

しかし、ごく稀に喘息や蜂毒アレルギー、甲殻類アレルギー、花粉によるアレルギー反応などが引き起こされるようなことがあります。

このようなアレルギーをお持ちの方は、事前に医師に相談してから摂取するようにしてください。

蜂の子はアミノ酸やビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合された優れた健康食品です。

そのため、毎日の生活に蜂の子を摂り入れてみてはいかがでしょうか。