自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。 カートを見る ご質問・問合せ

葉酸とホルモンバランスの関係性-体への働きと摂取量について解説

葉酸

葉酸にはホルモンバランスを整える効果があるのはご存知でしょうか?

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、代謝との関りが深く、細胞の産生や再生を助けるとても重要な栄養素です。

女性は特にホルモンバランスを乱してしまうと、体にさまざまな症状が現れるので積極的に葉酸を摂取して体の調子を整える必要があります。

今回の記事では、葉酸とホルモンバランスの関係について詳しく解説します。

そもそも「葉酸」とは?

葉酸

葉酸とは、プテロイルモノグルタミン酸のことで、その派生物の総称を言います。

水溶性ビタミンでビタミンB群に属し、植物の葉に多く含まれている黄色結晶で光や熱に不安定な物質です。

ビタミンB12とともに赤血球を作る働きがあるので「造血のビタミン」とも言われています。

また、代謝に深く関係し、DNAなどの核酸やたんぱく質の生合成を促進させて、細胞の生産や再生を助ける役目があることから、体の発育にもとても重要なビタミンとして知られています。

葉酸は細胞の分裂や成熟を大きく左右するため、特に胎児にとっては重要な栄養成分であることも知られており、妊婦が葉酸を摂取することで、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らすことができます。

葉酸とホルモンバランスの関係

葉酸は、妊娠をしやすい身体を作る効果があり、胎児にとっても重要な栄養成分なのですが、葉酸の持つ力はそれだけではありません。

女性特有のホルモンバランスの乱れによる不調を防ぐ効果まであるのです。

葉酸には、女性ホルモンを生成する働きをもつビタミンB群が豊富なので、摂取することで、ホルモンバランスの乱れを整えて、つらい月経痛や更年期障害を和らげる効果があります。

また、葉酸によりホルモンバランスを整え、月経痛や更年期障害を和らげる以外にも、
 

  • 冷え性の改善
  • 血液のサラサラ効果
  • 美肌効果
  • ダイエット効果

 
などの効果を得ることもできます。

冷え性の改善

冷え性の女性

葉酸は、ホルモンバランスを整えて造血作用を助ける効果を高めてくれます。

摂取することで、血行が良くなり、女性の悩みのひとつでもある“冷え”の症状を和らげる効果があります。

また、冷えが改善することで、PMS(月経前症候群)や生理痛などを抑える嬉しい相乗効果も。

血液のサラサラ効果

葉酸を摂取してホルモンバランスを整えることで、赤血球の量を増やしながら血液をサラサラにする効果が期待できます。

葉酸には、酸素や摂取した栄養素を体内に巡りやすくする効能もあるので、大病などのリスクを軽減させる効果が期待できるのです。

美肌効果

ホルモンバランスを整えて、新陳代謝を高める効果が期待できる葉酸には、細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を整える効果もあります。

葉酸の持つ造血作用が血行の流れをよくすることでターンオーバーが活性化されるので、古い角質をしっかりと落とし、肌を正常な状態に導いてくれます。

ダイエット効果

葉酸は代謝を上げる効果が期待できるので、葉酸を摂取するだけでダイエット効果も得られます。

もちろん、葉酸を飲むだけで痩せるのは難しいですが、ダイエットを行っている方が摂取することでダイエット効果を高めてくれます。

他にも、ダイエット中に起こりやすい症状の、めまい・頭痛・ストレスを軽減しながら、筋力アップのパフォーマンス向上にも役立ちます。

葉酸の不足に注意

葉酸が欠乏してしまうと、巨赤芽球性(きょせきがきゅうせい)貧血を引き起こしてしまいます。

また、動脈硬化の原因となる、血清中のホモシステインの値も高くなってしまうので注意が必要です。

妊娠中の方は、胎児の正常な生育にも葉酸は必要不可欠なため、葉酸の欠乏は胎児の神経管閉鎖障害や無脳症を引き起こしてしまう可能性もあります。

葉酸の1日の摂取量

葉酸は1日にどのくらい摂取すればよいのでしょうか。

厚生省の推奨摂取量は1日400μg(マイクログラム/0.4ミリグラム)とされています。

摂取量の上限値は、1日1000μg(マイクログラム/1ミリグラム)ですが、葉酸のとりすぎによる明らかな健康障害は報告されていません。

ただし、葉酸を摂取しすぎてしまうことで、高齢者に多いビタミンB12欠乏症が発見しにくくなるといった問題があります。

葉酸が多く含まれる食品

緑野菜

葉酸は、どのような食品・食材を食べることで効率よく摂取することができるのでしょうか。

実は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に葉酸が多く含まれています。

他には、レバーや豆類などからも摂取することができるのですが、水や熱、光に弱いため、調理すると栄養の大半を損失してしまいます。

そのため、普段からこれらの食材を好んで摂取している方でも、不足してしまうことがあるので注意が必要です。

葉酸を効率よく摂取するには?

ホルモンバランスを整えながら、体にうれしいさまざまな効果を得ることができる葉酸。

しかし、しっかりと摂取したいと考えても普段の食事から摂取するとなると水や熱、光に弱いため必要な分を上手に摂取することは難しいです。

そんなときに役立つのが葉酸の成分がしっかりと配合されたサプリメントです。

サプリであれば1粒当たりに何ミリグラムと決まった量がしっかりと詰まっているため、どのくらい摂取したのかもわかりやすいので欠乏症を防ぐのにも役立ちます。

また、サプリであれば、その他の栄養素もバランスよく配合されているので一番効率的といえます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、葉酸とホルモンバランスの関係について詳しく紹介してきました。

葉酸はホルモンバランスを整えながら、身体に嬉しいさまざまな効果をもたらしてくれる、妊活中の女性が摂取するべき栄養素の代表です。

しかし、普段の食事のみで摂取することは容易ではないので、葉酸サプリを活用してしっかりと摂取するようにして下さい。