自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。 カートを見る ご質問・問合せ

蜂の子にアレルギーはある?摂取前に確認しておくことを解説

蜂の子

蜂の子サプメントをはじめ、蜂の子を摂取する方はアレルギーに気をつける必要があります。

人間の体は、ウイルスや細菌などが体内へ入ってきたときに、抗体を作り外敵を駆除しようとする免疫システムが備わっているのですが、このときに有害ではない物質に対しても過剰に反応してしまいアレルギーの症状として現れることがあります。

今回の記事では、【蜂の子とアレルギーの関係性】について詳しく解説します。

蜂の子によるアレルギーとは?

蜂の子には、タンパク質が豊富に含まれていることで知られています。

他にも、炭水化物や脂肪に加えて、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、人間の体内で合成することができない必須アミノ酸まで含まれています。

蜂の子は、このように豊富な栄養素が凝縮された、極めて良質な食材と言えるのですが、喘息やアトピー性皮膚炎、花粉アレルギー、食物アレルギーがある方は注意が必要です。

蜂の子の成分によるアレルギー

食品アレルギーは主に、卵、牛乳、肉、大豆製品とタンパク質が主成分の食品で起こりやすいといわれています。

アレルギーを引き起こすと言われている物質のアレルゲンには、たんぱく質が多いため、たんぱく質にアレルギーを持っている方は、蜂の子を摂取することでアレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があります。

食品に含まれるたんぱく質は、体にとって大切な栄養素でありながらも生体にとっては異物であるためこのような反応を起こすことがあるのです。

そのため、たんぱく質にアレルギー反応を起こす方は、蜂の子を摂取する前に必ず医師に確認するようにして下さい。

蜂毒によるアレルギー

蜂毒

一度でも蜂に刺されたことのある方は、蜂の毒液に対する抗体ができている可能性があります。

この蜂の毒液に対する抗体ができている状態で、また蜂に刺されると短い時間で全身にアレルギー症状がでる「アナフィラキシーショック」が起こることがあります。

外部からアレルゲンが体内に入ることで、急激に引き起こされる全身性の強いアレルギー反応のため“ショック状態”になることからこのような名称がつけられているのですが、主に、ハチに刺されたり、特定の食物を口にしたりすることが原因となります。

アナフィラキシーショックは、蕁麻疹(じんましん)や腹痛、呼吸困難といった複数の症状が同時かつ急激に現れるアレルギー反応で緊急性が高いので、場合によっては死に至ることもあります。

蜂の子を摂取することでアナフィラキシーショックが必ず起こるという訳ではありませんが、特定の食物を口にしたりすることが原因で症状を起こすことがあるので、心配な方は医師にしっかりと確認するようにして下さい。

また、蜂の子には、カニやエビと類似した成分が含まれているため、甲殻類アレルギーをお持ちの方は摂取を控えるか、医師に確認した上で摂取するようにして下さい。

アナフィラキシーを疑う症状

トイレで吐きそうな女性

アナフィラキシーショックは、重症になると死に至る可能性もあるアレルギー反応です。

蜂に刺されたあとや食事を摂ったあと、お薬を飲んだあとなどに体の急激な異常を感じた場合には、アナフィラキシーを疑うようにして早期に対処することが大切です。

症状の特徴としては、蕁麻疹や顔のむくみなどの皮膚症状から咳、嗄声、発声困難、喘鳴といった呼吸器症状などが現れます。

他にも、血圧低下の症状としてめまいや、倦怠感などがあり、場合によっては失神や失禁などの症状を引き起こしてしまうことや、嘔吐や腹痛、下痢などの消化器症状も現れることがあります。

少しでも体がおかしいと感じるような場合には、早い段階で医師に診てもらうようにして下さい。

蜂の子の持つ力

蜂の子を摂取する人はアレルギーに気をつける必要がありますが、アナフィラキシーを発症してしまうようなことは極稀なので安心してください。

アレルギー症状による怖い話ばかりでしたが、蜂の子には健やかな毎日をサポートしてくれるアミノ酸類、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

必須アミノ酸は、疲れを癒したり、エネルギーの源になったりするため積極的に体内に摂り入れたい成分なのですが、体内で合成することができません。

蜂の子にはこの必須アミノ酸も豊富に含まれているため、イキイキとした毎日をサポートしてくれます。

そんな栄養価の高い蜂の子ですが、毎日の食事で摂取するのはむずかしいため、効率よく摂取するには蜂の子サプリがおすすめです。

蜂の子サプリであれば、バランスよく栄養素が配合されているものが多いため、サプリを飲んで健康を維持することができます。

また、毎日継続して蜂の子生活を続けたい方にもサプリメントはおすすめなので、日常生活に蜂の子サプリを取り入れてみるのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、蜂の子とアレルギーの関係性について詳しく紹介してきました。

蜂の子はたんぱく質を多く含むのでアレルギーには注意が必要です。

しかし、今回紹介してきたようなアレルギーをお持ちではない方には、毎日の元気をサポートしてくれる優秀な食材なので、蜂の子サプリメントなどで積極的に摂り入れるようにして下さい。