自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。

イチョウ葉エキスが記憶力やうつに効果があるとされる理由について

イチョウの葉

「歳のせいか最近物忘れが激しくて…」などという話を社内の上司や先輩、もしくは自分の親から一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

中には「自分自身が今まさに痛感している」という方もいらっしゃるかもしれません。
 
そんな加齢とともに感じる物覚えの衰えや、記憶力の低下に改善効果があるといわれている「イチョウ葉エキス」をご存知ですか?

イチョウ葉エキスとは?

イチョウ葉エキス
イチョウは中国が原産の落葉高木で、日本でも馴染みのある樹木です。

そのイチョウの葉が紅葉する前の緑色の状態の時に、エタノールやアセトンなどで処理をし、不溶物や有害成分を除いて濃縮したものが「イチョウ葉エキス」と呼ばれているものです。
 
イチョウ葉エキスは海外では、医薬品として用いている国もあります。

ヨーロッパでは、イチョウ葉エキスは血行不良改善の医薬品として知られています。

また、アメリカの研究では、動脈硬化を予防するという報告もされているそうです。

イチョウ葉エキスの成分とは?

成分分析
そのイチョウ葉エキスには、30種類以上のフラボノイドが含まれていると言われ、それらをまとめてフラボノイド配糖体と呼んでいます。

そのなかの一つ、水脂両溶性を持つ二重フラボンには、活性酸素消去作用と血管拡張作用があると言われています。

イチョウ葉エキスには、テルペンラクトンという成分も含まれています。

このテルペンラクトンは、血管を拡張する作用があると言われています。

イチョウ葉エキスの記憶力向上の効果

イチョウ葉エキスの効果についてはこれまでに多くの臨床試験が実施されています。
 
それらの実験において、イチョウ葉エキスの製品(成分規格を満たしたもの)には記憶障害、耳鳴り、めまいの改善などの効果があるという結果が見られたものもあります。

一方で、上記のような効果が見られなかったという実験報告もいくつか挙がっているようです。
 
効果があるという結果になったのは、少人数の被験者によって行われた昔の研究に多く、その研究では、現在のような厳密な条件では実施されていなかったようです。
 
近年になって行われた大規模なイチョウ葉エキスの効果の臨床試験では、残念ながら、イチョウ葉エキスの有効性について否定的な見解となりました。

またイチョウ葉エキスの記憶等の有効性は、主に高齢者を対象に調べられたものであり、若者にも同じく効果があるか、という検証は現段階では行われていません。
 
そのため、若者たちがテスト勉強の際の記憶力向上を期待して摂取したとしても、その効果が実感できる可能性は低い、と言えるでしょう。
 

イチョウ葉エキスの心疾患への効果

うつ病
イチョウ葉エキスは、うつなどの症状に効果があるという見解もあるようです。

うつは、脳内の神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンの量が減少したり、その働きが鈍くなることで起こるとされています。
 
脳が正常に働く為には、大量のエネルギーと酸素が必要とされ、それらを運ぶのが血流です。

この血流がスムーズになることで脳の働きが正常化し、うつの改善が期待できるのはないか、と考えられています。

イチョウ葉エキスに含まれる13種類のフラボノイドには血行促進効果がある為、うつにも効果があるのではないか、と期待されるようになりました。

また、あるドイツの研究機関は、イチョウ葉が神経疾患に対して以下のような効果があることを示唆しています。

  • 神経細胞の代謝の改善
  • 特定の神経伝達物質の生産の増加
  • さまざまな伝達系機能への影響

しかしながら、イチョウ葉エキスのうつへの効果は、確証を伴っているわけではなく、今後も研究を重ねる必要があります。

イチョウ葉エキスのサプリを選ぶ時の注意点

気を付けて
はじめに書いたようにイチョウ葉エキスは、古くからヨーロッパ、特にドイツなどでは認知機能等の改善効果を期待した医薬品として利用されており、その効果が信じられております。
 
そして、日本でも高齢者の記憶力の維持などを目的として、イチョウ葉エキスを用いたさまざまなサプリメントが販売されています。
 
サプリメントの種類は、イチョウ葉エキスを含んだカプセルを水で飲むタイプが多いようです。
 
気になった方は、効果が期待できるのか一度試してみるとよいと思います。

その際、注意していただきたいことは、日本で流通しているイチョウ葉エキスは、食品の一つとして製造されており医薬品レベルで品質管理されているわけではないということです。

その為、中には粗悪品も含まれている可能性もないとは言えません。

さらに、イチョウ葉エキスには、ギンコール酸というアレルギー物質も含まれており、その濃度が高いと皮膚炎を引き起こしてしまう危険性もあります。
 
以上のことから、イチョウ葉エキスを含むサプリメントを選ぶ時には、成分がどれだけ含まれているかを確認することが大事になります。

またイチョウ葉エキスの副作用として、ごくまれですが胃や腸の不快感、頭痛、めまい、動悸、便秘、皮膚アレルギー反応などがあるとされていますので、服用される際は十分にご注意ください。

他にも、子どもを望む夫婦や不妊治療中の人、妊娠・授乳中の方は使用を避けたほうがよいとされています。

まとめ

記憶力維持、うつ改善など、色々な可能性を秘めたイチョウ葉エキス。

その効果はまだまだ未知数です。

今後の動向が気になる注目の成分のひとつ、と言えるでしょう。