自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。

黒ニンニクの効果は病気予防や女性の美肌に力を発揮!

黒ニンニクって普通のニンニクとどう違うの?

体に良いと認識はあると思いますが、どんな効果があるのでしょうか。

今回は、黒ニンニクとはどのようなもので、白いニンニクとどう違うのか、黒ニンニクにはどのような効果があるのかを説明しています。

健康特集やブログでも大人気!黒ニンニクの効果を知ろう!

黒にんにく
テレビの健康特集やブログなどでも大人気なのが「黒ニンニク」。

サプリメントなどにも良く活用されているので、黒ニンニクについて聞いたことがある人は多いかもしれません。

黒ニンニクとはどんなものか、白いニンニクとの違いなどを見ていきましょう。

黒ニンニクってなに?

黒ニンニクとは、白いニンニクをある一定の期間、湿度と温度が管理された環境の下で熟成されたもののことです。

もちろん無添加で作られます。

そして、ニンニクや熟成する環境などによって出来上がりの味などは違いがありますが、基本的には色は黒く、鼻を突くような香りはせず、味は甘みと酸味があります。

ニンニクとの違いは?黒ニンニクの魅力は?

ニンニクと黒ニンニクとの違いはあるのでしょうか?

熟成されていることにより、黒ニンニクはニンニクより栄養が豊富になります。

18種類のアミノ酸のうち15種類が黒にんにくの方が上回るというデータがあります。

さらに、黒にんにくにすることでポリフェノールが格段にアップし、その抗酸化力は10倍とも28倍ともいわれています。

同じニンニクを食べるなら黒ニンニクのほうが栄養的に豊かで効率よく多くの栄養素を摂取できるという点がメリットとして挙げられるでしょう。

また、ニンニクの香りや味が苦手な人は、黒ニンニクだとあまり気にならず、フルーツを食べるような感覚で食べることができる点も魅力の1つです。

病気の予防や改善・美容にも!黒ニンニクの5つの効果・効能

両手をあげる女性
では、ここからは具体的に黒ニンニクの効果を見ていきましょう。

数々の効果があるとされていますが、この記事では5つの効果・効能をご紹介していきます。

1.免疫力を上げる!抗がん作用が強い

黒ニンニクの効果として、免疫力をアップさせ、抗がん作用が強いと言われています。

にんにくに含まれているS-アリルシステインという成分が免疫機能を高めますが、黒ニンニクは生にんにくの4倍の成分量という豊富さです。

あるマウス実験で、黒ニンニクを投与したマウスの半数からがん細胞が消えたというデータがありました。

そして、黒ニンニクの働きによりナチュラルキラー細胞が活性化したのです。

このNK細胞はがん細胞と戦い、がん細胞を殺す働きをするとされています。

NK細胞の活性化を高めているのが、にんにくのS-アリルシステインです。

そのため、免疫力を上げ、抗がん作用を期待できるのではと考えられています。

2.抗酸化作用

2つ目に期待できる効果は、抗酸化作用があるということです。

抗酸化作用とは、老化の原因となったり、高血圧や、心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こしたりする活性酸素を除去する働きのことです。

特に黒ニンニクには、ニンニクの10倍(黒ニンニクにより異なる)もの抗酸化力があるとされています。

これも、ニンニクに含まれているS-アリルシステインという成分などが主にこの働きをしてくれます。

生活習慣病の予防や改善、さらにはアンチエイジング効果を期待する人は、黒ニンニクを活用してみると良いかもしれません。

3.悪玉コレステロールを減らす

3つ目の効果は、悪玉コレステロールを減らしてくれるという点です。

ニンニクに含まれている「ジアリルジスフィド」という成分が血液中のコレステロールを減らして、血液をサラサラにし、血栓ができるのを抑制してくれるとされています。

悪玉コレステロールが動脈硬化を引き起こして、心筋梗塞や脳梗塞につながる場合もある恐ろしいものです。

ですから、黒ニンニクを摂取して血液をサラサラにしていくと、命に関わる病気の予防になるかもしれません。

血液のドロドロやコレステロールの数値が気になる人は、黒ニンニクを試してみるのはいかがでしょうか?

4.女性にうれしい!美肌効果・冷え性改善

4つ目は、ポリフェノールが豊富に含まれているため、血流を良くして代謝を上げたり、冷え性を改善したりする効果を期待できるという点です。

さらにポリフェノールには抗酸化作用もあるため、シミやしわを防ぐアンチエイジング、そして脂肪の吸収を抑え、脂肪を燃焼する働きもありダイエット効果も期待できます。

黒ニンニクは、女性の悩みをギュッと凝縮して解決してくれる食品と感じられませんか?

5.更年期におすすめ!女性ホルモンを整える

黒ニンニクには女性ホルモンを整える働きがあるため、更年期の女性にもおすすめです。

黒ニンニクのアリシンという成分がビタミンB1と合わさるとアリアチミンという物質が発生します。

このアリアチミンには、自律神経を整え、女性ホルモンがバランスよく分泌されるよう助けてくれるのです。

さらに、疲労回復やストレス緩和などの働きもしてくれる物質とされています。

更年期で心身のバランスが乱れている女性は、黒ニンニクの成分で健康をサポートしてみるのはいかがでしょうか?

黒ニンニクの食べ方とは?

食事中の女性
黒ニンニクの効果が分かると、毎日食べてみたくなりますよね。

どのような食べ方をすると良いのでしょうか?適量や注意点などを説明していきます。

食べ過ぎに注意!

黒ニンニクは薬品ではなく食品のため、副作用があるわけではありません。

ただ、黒ニンニクがいくら体に良いからと言って、大量に食べることはおすすめしません。

殺菌作用が強いため、胃の粘膜を傷つけたり、下痢したりする場合があります。

また、血液がサラサラになる作用もあるため、止血剤を使用している人は避けましょう。持病がある人は、医師に確認することをおすすめします。

黒ニンニクを食べる適量は?

1日の摂取量の目安は、男性は1片から3片。女性は1片から2片とされています。

一度に食べるのではなく、1片ずつ分けて食べると良いでしょう。毎日少しずつ摂取することが、効果を感じられるようになるポイントです。

黒酢などと合わせたサプリもある

黒ニンニクをそのまま食べたり、料理に使ったりするのは面倒だとか、苦手という人は、サプリメントを活用する方法があります。

様々なサプリメントに黒ニンニクが使われていますが、黒酢や卵黄油など栄養豊かな食品を1粒にギュッと凝縮したサプリもあります。

例えば、花菜というメーカーから出ているようです。黒酢もろみ、黒ニンニク、黒卵黄油を使ったサプリです。

黒ニンニクで健康的で美しい日々へ!

黒ニンニクの効果や魅力についてお伝えしてきました。黒ニンニクにこんなに健康や美容に良い効果があったなんてと驚かれた人もいるかもしれません。
毎日少しずつ摂取することで、健康的で若々しく、生き生きとした日々を送るのをサポートしてくれます。サプリメントなどを活用して、毎日、黒ニンニクのパワーを実感してみましょう。

記事執筆・監修

大久保 愛

アイカ製薬株式会社 代表取締役

大久保 愛

漢方薬剤師/国際中医師/国際中医美容師
幼少よりひどいアトピー性皮膚炎に悩み地元秋田で薬草の勉強をし、のちに薬剤師となる。
その後、体質改善に興味をもち北京中医薬大学で漢方・薬膳・美容を学ぶ。
漢方薬局、調剤薬局、エステ、整体などの経営を経て美容・医療の専門家として商品開発・医療ジャーナリスト・企業コンサルなどを行う。