自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。 カートを見る ご質問・問合せ

動物乳酸菌と植物性乳酸菌の違い|効率よく摂取する方法まで解説

乳酸菌

乳酸菌には、動物性と植物性があるのはご存知でしょうか?

乳酸菌は糖を代謝して多量の乳酸を作るグラム陽性細菌の総称なのですが、大きく分けて動物性乳酸菌と植物性乳酸菌があります。

どちらが腸に届きやすくどちらが健康に良いのか?

普段からカラダに摂取しているにも関わらず、具体的な違いについて知っている方は少ないのではないでしょうか。

今回の記事では、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌について詳しく解説します。

動物性乳酸菌とは?

動物性乳酸菌は、動物の乳に含まれる乳酸菌で乳糖を餌とします。

動物性乳酸菌は他の菌と共存することが難しいため、ほとんどが生きたまま腸に到達することができないといった特徴があります。

しかし、動物性乳酸菌は腸へ到達することができなかったとしても、自らが善玉菌の餌となることで善玉菌の量を増やすことができます。

そのため腸に届かずに死滅してしまう菌だとしても、健やかな毎日を送るために積極的に摂取すべき菌でもあるのです。

動物性乳酸菌の生殖場所は主にミルクで、乳糖と関係しています。糖の濃度は一定で、栄養が豊富でバランスが良いといった特徴もあります。

植物性乳酸菌とは?

植物性乳酸菌は、野菜やお米、豆類、麦などの植物性食品を発酵させるのに欠かせません。

植物性乳酸菌は植物に含まれるブドウ糖や果糖、ショ糖などをエサとして育ち、過酷な環境下でも生きぬくことができる特徴があります。

動物性乳酸菌は他の菌と共存できないのに対して、植物性乳酸菌はさまざまな種類の食品や食材と共存することができるので、発酵食品が豊富な日本食では植物性乳酸菌を含んだ食品が多くあります。

植物性乳酸菌の生息場所は植物に由来するすべてで、ブドウ糖・果糖・ショ糖・麦芽糖など多糖類多様の糖と関係しています。糖の濃度はまちまちで、栄養が豊富ではない所やバランスが悪い所でも生息することができ、さまざまな微生物と共存できるといった特徴もあります。

腸に届きやすいのは植物性乳酸菌

腸に届きやすいのは植物性乳酸菌
動物性乳酸菌よりも腸に届きやすいのは植物性乳酸菌です。

しかし、乳酸菌そのものの性質は動物性も植物性も変わりません。

植物性乳酸菌や動物性乳酸菌と言われているのは、乳酸菌を育てる「餌」が植物性か動物性かを指しており、乳酸菌そのものの性質は餌が植物性でも動物性でも違いはないからです。

ただし、乳酸菌そのものの性質は変わらなくても胃酸や胆汁酸にも負けずに腸に到達する可能性が高いという特徴があるのは「植物性乳酸菌」です。

そのため、植物性乳酸菌は生きたまま腸に届きやすく健康をサポートしてくれます。

日本食は植物性乳酸菌が多い

日本食は植物性乳酸菌が多い
伝統的な日本食の味噌や漬物などの発酵食品は植物性乳酸菌です。

なかでも日本特有の「ぬか漬け」、京漬物「しば漬け」には植物性乳酸菌が豊富に含まれています。

他にも、野沢菜などの他の漬物や、みそ、しょうゆなど幅広い食品からも摂取することができます。

効率よく乳酸菌を摂取するには?

乳酸菌 サプリ
毎日、乳酸菌をしっかりと摂ることで健やかな腸内フローラへと導いてくれます。

これは健康を維持するためにとても大切なことなので、積極的に乳酸菌を体内へ摂り入れることが必要です。

しかし、日常生活で乳酸菌を意識して摂るということになると食品や食材を毎日気にしないといけなくなるのでとても大変です。

そこで活躍するのが、乳酸菌が豊富に含まれたサプリメントです。

サプリを選ぶポイントは、

  • 乳酸菌の種類が豊富
  • 1粒あたりの乳酸菌の量が多い
  • カラダに吸収しやすいサイズ

このポイントを守って購入することで毎日のスッキリやキレイをサポートしてくれます。

元気の源のおよそ6割がおなかの中で作られていると言われるほど腸は大切な場所です。

そして、乳酸菌には基礎的な力を高めてくれる働きがあるので、その数が多ければ多いほど元気の種は刺激されるので積極的に摂り入れることが大切です。

しかし、乳酸菌をただ摂るだけでは老廃物と一緒に外に出てしまうことがあるので、乳酸菌の力を最大限に発揮できるように、吸収されやすいナノサイズの乳酸菌を選ぶことが重要です。

乳酸菌は摂れば摂るほど効果的なので毎日の生活の中に乳酸菌サプリを摂り入れることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌について詳しく紹介してきました。

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の具体的な違いについて理解できたのではないでしょうか。

動物性乳酸菌は、動物の乳に含まれる乳酸菌で乳糖を餌とするもの、植物性乳酸菌は植物に含まれるブドウ糖や果糖、ショ糖などをエサとして育つ物。

乳酸菌そのものの性質は、動物性も植物性も変わりませんが、胃酸や胆汁酸にも負けずに腸に到達する可能性が高いという特徴があるのは「植物性乳酸菌」です。

また、乳酸菌はカラダに摂取すればするほど健康をサポートしてくれるので、健康維持のためにも積極的に摂り入れるようにしてください。