自然とともに、あなたとともに。 自然とともに、あなたとともに。

酢にはどんな効果があるの?健康と美容に欠かせない?

ボトルに入ったお酢

「お酢が体に良い」というのは聞いたことがあっても、具体的に体にどんな効果があるのかは知らないという人も多いかもしれません。

酸っぱいのが苦手で酢を飲むなんて考えられないという人もいるでしょう。

実は酢はさまざまなパワーや魅力を秘めていて、健康の促進や維持、さらには美容にも良い影響を与えてくれるのです。

この記事では、7つの効果について取り上げます。

美しく元気に毎日を過ごしたい人、日々の忙しさでお疲れ気味のあなた、酢の働きを知って、輝きある毎日を送ってみませんか?

さまざまな酢の種類を解説!

お酢
まずは、酢の効果を知る前に、酢と言っても色々な種類がありますよね。

お酢とひと言で言ってもその種類はさまざま。スーパーのお酢コーナーの前で、どれがいいのか迷ってしまうくらいです。

ここでは、数あるお酢の中でも特長的なものの用途と効果を簡単に説明していきます。

黒酢・米酢・果実酢の違いとは?

食酢はそれぞれ原料や配合量、色度、成分量などの違いにより種類が分けられています。

食酢は、大きく「醸造酢」「合成酢酢」に分けられます。今日、わたしたちが手にするお酢のほとんどは穀物・果実・野菜、その他の農産物、蜂蜜、アルコール、砂糖類を原料に酢酸発酵させた「醸造酢」です。

「醸造酢」はさらに「穀物酢」「果実酢」に大別することができます。実は玄米黒酢、米酢、大麦米酢などは全て「穀物酢」の仲間です。

それでは、黒酢と米酢はどんな方法でつくられるのでしょうか?その違いをご紹介します。

玄米黒酢は、玄米を原料に屋外の甕で自然にまかせてゆっくりと発酵・熟成させる昔ながらの醸造方法でつくられます。

時間をかけ丁寧に長期発酵することで黒褐色をしたまろやかなお酢に仕上がり、含まれるアミノ酸も豊富です。

甕仕込みならではの黒褐色の色は、少なくても半年以上、一般的には1年以上かけたお酢だけに着色するので手間ひまかけてつくられた証と言えるでしょう。

一方、米酢は米を原料に甕仕込みでつくっているものと、瞬間的に発酵を行う「速醸法」という製法を用いてつくっているものがあります。

さらには、この二つの方法でできたものをブレンドした米酢もありますが、いずれもさっぱりとした味とツンとした香りが特長です。

一方「果実酢」は、1ℓ中、果実の搾汁を300g以上使用したお酢のことをいい、リンゴ酢やぶどう酢などがよく知られています。

ツンとする香りが少なく、フルーティーで甘味のある味わいが特長。水や炭酸で割って飲むと美味しいので、年代を問わず親しまれています。暑い日やお風呂上がりに飲むと美味しいですね。

種類別の酢の用途は?

それぞれ原料や製造方法などが異なるため、含まれている成分や味、香りなども異なります。

米酢はツンとした香りがして味もスッキリしているため、料理の味付けに使われることが多いです。

黒酢は、色も琥珀色で米酢よりもさらにまろやかな味で香り高いのが特徴です。

長期間に渡り熟成されているため、アミノ酸などの含有量も豊富なため、料理などにも使えますが毎日飲むと良いとされています。

さらに、果実酢もフルーティーで飲みやすく、ジュースのように飲んだりドレッシングなどに使ったりできるでしょう。

この記事では酢の効果を取り上げるとともに、毎日飲むことで得られる効果についてお伝えします。

毎日摂取するためには飲みやすく、栄養素豊かな黒酢か、または黒酢が入っているサプリを活用することをおすすめします。

お酢に秘められた効果とは?7つのメリット

お酢
では、気になる酢の効果について見ていきましょう。ここでは7つほど取り上げます。

1.疲労回復をスピードアップ!

1つ目は、疲労回復を早めてくれるという点です。

酢に含まれているクエン酸、アミノ酸といった成分がその働きをしてくれます。

疲れている時、わたしたちの体の細胞はダメージを受けている状態です。

それを修復させるために必要なエネルギー源の活性化にクエン酸が貢献してくれます。

また、アミノ酸はわたしたちの体を作り上げるのに必要な栄養成分です。

酢の中でも特に黒酢は、人の体内で生成できない必須アミノ酸を豊富に含んでいるため、疲れを回復させ守ってくれるとされています。

スポーツをした後や、一日頑張って疲れて帰ってきた時に、黒酢を飲んだり、黒酢入りのサプリを摂取したりすると疲れの取れ方が違うという人が多いようです。

2.血糖値の上昇を抑えてくれる

2つ目の酢に期待できる効果は、血糖値の上昇を抑えてくれる点です。

酢には、糖の吸収を緩やかにする働きがあるため、食後の血糖値も緩やかに上がるように働きかけてくれると考えられています。

食事の時に大さじ1杯の酢を摂取するだけで、その効果を期待できるという情報もあります。

糖尿病の予防や改善のために、酢を活用している人もいるので、血糖値が気になっている人は試してみると良いかもしれません。

3.ダイエットにも!内臓脂肪を減らす働き

さらに期待できる効果として、内臓脂肪を減らすという点です。

酢に含まれている酢酸には、肝臓で代謝される時に活性化される酵素が糖から脂質へ合成されるのを抑制し、脂肪の燃焼を促してくれる働きがあると見られます。

体の中で運動したのと同じような働きをもたらしてくれるという情報もあります。

運動はしたくないけれど、内臓脂肪が心配な人やダイエット中の人は、黒酢を毎日摂り入れることを習慣にするのはいかがでしょうか?

4.血圧低下を期待

4つ目の酢のメリットは、血圧を低下させる働きがあるということです。

酢の酢酸が代謝される際に、血管を広げる働きがあるAMPという物質が作られるからだと考えられます。

そのため、毎日適量の酢を摂取していると、血圧が正常値になったというデータも挙げられているほどです。

血圧が元から正常な場合は、血圧が低くなってしまうことはないそうなので、ご心配なく。

5.女性におすすめ!腸内環境を整え便秘改善

さらに、酢には腸内環境を整えて便秘を改善するとされています。

便秘に常に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか?

酢には善玉菌が含まれています。

そのため、腸内環境を改善して、便通も改善してくれるのです。

腸内環境が良くなれば、健康に加えて肌の美しさやダイエットなどとも関係してきますよね。

体の内側から美しくなるためにも、酢がおすすめです。

6.夏にうれしい!食欲増進

夏の暑い時期になると、食欲が落ちてバテてしまうという人も多いのではないでしょうか?

そんな時にも酢が活躍してくれます。

酢の酸味が味覚や嗅覚へ刺激を与えます。

そして、唾液や胃液の分泌を促進してくれるので、食欲をわかせてくれるでしょう。

7.肌を美しく!老化予防も

最後の7番目は、永遠のテーマである老化予防への期待です。

酢に含まれているクエン酸には、老化の原因ともされる酸性の物質を除去する働きがあるのです。

そのため、ハリのある肌をもたらしてくれるとあって美容面でもうれしい効果が期待でき、毎日黒酢を摂り入れている女性は大勢います。

お酢を飲むことのデメリットはあるの?

サラダに酢をかける
では、お酢を飲むことでデメリットや注意すべき点はないのでしょうか?

実は、気を付けてほしい点があります。また、お酢に関する間違った情報もあるので、見ていきましょう。

お酢に関する嘘とは?お酢のとりすぎに注意!

酢は、先ほど見てきたようにさまざまなメリットがありますが、取り過ぎないように注意する必要があります。たくさん飲めば、効果がさらにアップするというわけではありません。取り過ぎると、冷えの原因ともなるので適量を守りましょう。

また、酢を原液で飲むと、刺激が強く口や食道、胃の粘膜を傷つける原因となる恐れがあります。薄めて飲むようにしてください。

さらに、酢を飲み過ぎたり、濃いまま飲んだりすると、歯に悪影響があります。

歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうことがあるのです。

そのため、就寝前に飲むことは避けましょう。

お酢で美しく毎日はつらつ健康へ!

お酢にはどのような効果があるのか、7つの効果について取り上げましたが、いかがでしたか?

体に良いというのは知っていたけれど、こんなに効果があるなんてと思った人も多いかもしれません。ぜひ、生活に酢を取り入れてみたくなったのではありませんか?

お酢を料理に使ったり、薄めて飲んだり、サプリメントを活用したりして、生き生きと美しく健康的な毎日を過ごせますように!