花菜

マイページ
はんなり通信

日常食が防災食になったら最強!野菜たっぷりおかゆ「potayu」【2024年3月】

吉田 が書きました!

地震列島日本で芽生える防災意識。

今年の元旦、能登半島を悲劇が襲いました。
「令和6年能登半島地震」です。

今から13年前の3月に起きた「東日本大震災」の記憶が消えないうちの未曾有の震災。
3カ月が経とうとしている現在でも、ライフラインが切断され不自由な生活を余儀なくされている方が多数いらっしゃいます。

日本のどこかで連日のように起きている地震。能登半島地震を契機に防災意識が全国的に高まり家庭でも家具の転倒防止対策や食料・飲料などの備蓄なども積極的に行われるようになりました。
備えあれば憂い無し。常日頃から万が一の災害に備えたいものですね。

ローリングストックで無駄なくおいしく食品を備蓄。

花菜でもスタッフ一人ひとりが、それぞれのライフスタイルに応じて、災害対策をするようになりました。

非常用持ち出しバッグの準備。
家具の転倒防止。
断水に備えたトイレ対策。
非常食のストック。
などなど。

防災は、備えなければいけないことがいろいろあるので、最初はどこから手をつけたら良いのかわからないといった声が聞かれます。

そんなときは、毎日口にする食を入り口にすると選ぶ楽しさもあってスムーズ。
花菜のスタッフは、ある方法を取り入れてお気に入りの食品を備蓄しているそうなので、ご紹介しますね。

食品の備蓄に取り入れたのは、ローリングストックという方法です。

ローリングストックとは、普段使う食品を少し多めに買い置きしておき、賞味期限が古いものから消費し、消費した分を買い足すことで一定量の食品が備蓄されている状態を保つ方法です。

これだと、賞味期限がきたので廃棄しなければ、という心配がなく経済的。
日常的に食べている食品なので、普段の買い物のときに購入することができますね。

ローリングストック一推しの「potayu」

ローリングストックで花菜スタッフが推しNo1に選んだのは、スープと玄米おかゆが一緒になった「potayu」です!

味はトマト、コーン、パンプキンの3種類で、どれも野菜がたっぷり。
国産玄米と野菜を無添加調理で仕上げているので、小さなお子さまからご高齢の方まで幅広い年代の方に安心してお召し上がりいただけます。

また、食事が不規則な方の栄養源としてもおすすめ。忙しい朝の朝食やダイエット、受験生のお夜食にも活躍。

レトルトパウチなので、湯せんやレンジでの温めも簡単。
そのままでもおいしくいただけるので熱源が限られる災害時の非常食にはぴったりです。

心身ともに疲弊する緊急事態のときだからこそ、栄養バランスを考えたおいしい食事をとりたいもの。
ローリングストックで、お気に入りの食品を取り入れながら災害に備えてくださいね。

詳細はこちらから。

LINEで送るLINEで送る